●抜毛症(ばつもうしょう)とは●

抜毛症

自分で自分の髪の毛を抜いてしまう症状です。
本人が自覚している場合や、無意識のうちに毛を抜いてしまう場合も。主にストレスや、心の病などが原因としてあげられます。

育毛剤は効かない可能性が高いのでご注意下さい

育毛剤の多くは血流が悪くなったり毛根の細胞に栄養が届いていないことを改善するものが多く、育毛シャンプーなどは頭皮を清潔にしたり脂を取り除いたり、血流を活性化したりするものが主流です。

抜毛症の場合は健康な頭皮から生えている健康な髪を自ら引き抜いているケースがほとんどですので、頭皮や髪の毛の細胞には何の問題もないので育毛剤が働きかける要素が違い、意味をなさない可能性があります。

対策法

薬

"毛を抜いてしまう癖"を改善しないことには根本的な治療にはなりません。精神科や心理カウンセリングなどに通う必要があります。