●ミノキシジルとは●

フィナステリド

血管拡張剤として開発された成分で、後に発毛効果があるとされ発毛剤に転用されました。

ミノキシジルの働きにより毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させ発毛効果が現れると言われていますが、
実は詳しい事は未だわかっていないと言われています。

同じハゲ治療薬のフィナステリドは薬理作用が異なるので併用が可能で、
併用した方がそれぞれを個別に使用するより発毛効果を高める事が出来ると言われています

ミノキシジル配合の育毛剤としては、「ロゲイン」、「リアップ」、「カークランド」、
内服薬としては「ミノキシジルタブレット」が有名です。

開発の経緯

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が開発しました。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、
1980年代、アップジョン社がハゲや脱毛症の治療用として「ロゲイン」の販売を開始し、広く育毛剤として知られるようになりました。

関連商品

ロゲイン

現在ジョンソン&ジョンソン社から発売され、世界で最もポピュラーな育毛剤です。有効成分「ミノキシジル」は血管を拡張させる働きがあります。

カークランド

ミノキシジルを含んだ有名な発毛剤・ロゲインの、ジェネリック医薬品で、ほぼ同等の効果があります。

2本セットで買うと約60%もお得です!

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルの錠剤タイプです。
育毛剤は塗布タイプより、体内から働きかける内服薬のほうが遙かに効果が高いと言われています。